SANNTSU

NEWSニュース

三通

「中国四川省地震」被災地に対する義援金寄附のお知らせ

2008年5月12日中国四川省汶川において発生した地震は、死者7万人弱、行方不明者17000を越える大災害となりました。 
三通では1696サイトにおいて5月18日から6月17日までの間、リチャージカード利用者に対し、緊急募金の呼びかけを行い、合計100,845円の寄付金が集まりました。 

(株式会社三通の専務取締役張楠より中国駐日大使館一等書記官史光和氏に寄付金を手渡しました)

6月19日、上記利用者からの募金に、株式会社三通からの義捐金1,000,000円を合わせた計1,100,845円を、三通の専務取締役張楠が中国駐日大使館に赴き、一等書記官の史光和氏に手渡しました。 同義捐金は駐日大使館から中国政府機関渡され、被災地へ送られる救援物資の準備に充てられます。 
また、5月18日から6月30日までの間、IP電話の利用者に対し、通話料金の半分が義捐金に充てられる専用回線を提供し、合計11,974.66円の寄付金が集まり、6月30日に中国駐日大使館の四川地震義捐金専用口座に送金いたしました。

救援募金明細:

株式会社三通からの義捐金  1,000,000円 
1696サイトにおける募金     100,845円 
6月19日に計1,100,845円を駐日大使館へ寄付 
IP電話を利用した募金          11,974.66円 
6月30日に駐日大使館四川地震義捐金専用口座に送金。

1969サイトより皆様のお心遣いと救援募金へのご協力に心より感謝申し上げます。